無臭でのガッカリを無くす方法

匂いを楽しむための注意点

せっかく匂いを楽しみにしていたのに、実際につま先に鼻を付けてクンクンしたのに、無臭だったときの悲しみは忘れることはできません。

 

特に自分でメッセージのやり取りを行って、何週間も前から会う約束をして、ようやく会えた女の子の足が匂わなかったら、フルマラソンを走りきってゴールだと思った地点が、実は中間地点だったような感じに例えると分かりやすいです。

 

そのようなガッカリを少しでも避ける方法を考えてみます。

 

足の匂いを楽しむためには、フェチ系のお店で楽しむ方法と、マッチングサイトでパートナーを探してから楽しむ方法があるのでそれぞれ分けています。

必ずチェックしておきたいこと

昼間働いていて夜にお店で働くのであれば、匂いの期待は高まります。働いているかは女性のプロフィールに書いてあることもありますが、何もなければ、お店に問い合わせする事もお忘れなく。

 

会社で働いているとなると、勤務時間は9時位から17時前後、お店までの移動を考えれば、17時~19時に勤務スタートする女性が狙い目。

昼間に仕事をしている女性か

フェチ系のお店は、相手を選ぶだけなので、匂いに飢えている方なら、手軽に欲求を満たすことができ便利です。

 

注意点は昼間仕事をしている女性が多いお店なのかということです。その際に注目しているのが、勤務開始時間と終了時間です。

 

昼間から夜の遅い時間帯までのシフトの女性なら、昼の仕事を仕事との掛け持ちは考えられません。

 

ただし、非番の時に昼間からお店で働く事も考えられるので、毎日スケジュールチェックを行っていると、次第にわかってきます。

 

反対に毎日19時~22時など平日の短時間シフトが中心なら、匂いを堪能できる確率は高くなります。

 

もちろん、女の子にとって、あなたとのプレイが何番目かも重要になってきます。一番目に予約が出来たら、匂いはほぼ確実に堪能できるはずです。

 

一方、自分でサイトなどを通じてパートナーを探したのであれば、プロフィールやメッセージのやりとりで、相手が働いているのかはすぐにわかります。

 

足の匂いフェチの事を相手に伝わるように、プロフィールに加えていたのなら、メッセージを返してくれる女性は昼間働いている女性が多くなるものです。

サービス業の女性なら土日の夜間のプレイも可能

サービス業で働いている女性や看護師さんなどは、土日も関係なく仕事をしています。夜勤に従事されている方も少なくありません。

 

OLさんで土日にシフトが入っていれば、休みの日でのプレイになるので、匂いの期待はあまりできません。

 

反対に、サービス業の女性なら、平日休みで土日関係なく働いているかもしれません。それなら土日にシフトが入っている事も不思議ではないのです。

 

普段遅くまで仕事をしている男性は、平日夜間よりも、土日夜間の方が都合が良いかもしれません。

 

このように考えると、業種を確認しておくことは大切になってきます。

 

サービス業の女性なら、立ち仕事のことが多いので、匂いもきつそうです。

 

いずれにしても、がっかりを少しでも減らすためには、聞くのは恥ずかしいかもしれませんが、お店や女の子に匂いの有無を確認しておくと安心です。

 

これらの注意点を確認して、パートナーを探すと良いでしょう。

page top