問題を克服して足に匂いを堪能

プレイしたいのに出来ないのは理由がある

「あーあ毎日でもきれいな女の子の足の匂いを嗅ぎたいのに、気が付いたら半年も匂いを嗅げていない・・・」

 

女の子の足の匂いが生きる原動力になっている足の匂いフェチの方は、そんな板ばさみに苦しんでいるかもしれません。

 

そこに今日も女の子の足の匂いが存在するのに、指をくわえているだけならもったいないです。

お金の問題

物の値段は上がるのに、お給料が増えないなら、生活は苦しくなるばかり。「とても毎週女の子の足の匂いを嗅げる状態じゃない」という足フェチ男性が悩んでいる声が聞こえてきそうです。

 

確かにお店にしてもプライベートにしても、女の子の足の匂いを嗅ぐとなるとお金は必要なことは間違いありません。

 

ですが、

お金がない⇒足の匂いが嗅げない⇒元気が出ない⇒仕事のモチベーションがアップしない⇒会社での評価が上がらない⇒お給料が増えない⇒お金がない

 

のような負のスパイラルに陥ってしまうと永遠にきれいな女の子の足の匂いを嗅げなくなってしまいます。

 

足の匂いフェチを卒業するなら、負の連鎖を上手に利用するのも一つの方法ですが、まだまだ現役で活躍したいなら、どこかで負の連鎖を断ち切る必要があります。

 

お金が貯まらないのは、収入が少ないのが原因なのか、それとも出費が多いのが原因なのかを見極めることが大切です。

 

その上で、収入が少ないなら、もっと稼げる仕事を探してみるのも良いかもしれません。

 

一方、出費が多いのなら、レシートなどに目を通して、無駄遣いがないかをチェックすると、お金が貯まらない原因がわかる可能性があります。

 

仕事に就いていないなら、出来るだけ安定的にお金を稼げる仕事を見つける必要があります。就職のお祝いに女の子の足の匂い嗅ぎに設定しておけば、就職・転職活動は俄然やるきが出てくるはずです。

時間の問題

忙しいサラリーマンの方なら、会社帰りに女の子の足の匂いを嗅ぐ余裕はないかもしれません。それでも仕事をしているのなら、お金の問題はないと同じなので、なんとかなる可能性はあります。

 

仕事帰りがむずかしいなら、土日や有給を上手に活用するのも一つの方法です。

 

サービス業を中心に土日勤務の女の子も探せば見つかるかもしれません。

 

時間の都合が合わないことも考えられます。例えば女の子の出勤シフトが夜遅い時間なら、なかなかタイミングを合わせづらいものです。

 

ただし、それだけ匂いが熟成されているとも考えられるので、休みの前の日などは狙い目です。

場所の問題

フェチ系のお店が近くにないのなら、思うようにきれいな女の子の足の匂いを嗅ぐことができません。

 

お金があっても時間があっても、女の子が居るお店がないのなら、どうしようもないですね。

 

お店がないのなら、自分でマッチングアプリなどを利用して女の子をゲットする方法もあります。

 

ただし、マッチングアプリは冷やかしやいたずらも多いので、前のめりにならないで余裕のある態度で接していくのが成功のカギです。

 

マッチングアプリでもダメなら、博多、大阪、名古屋、東京などフェチの期待に応えてくれるお店に行く方法もあります。

 

これらの地域に出張があれば、女の子の匂いもゲットできることでしょう。

家庭の問題

家族と一緒に暮らしているなら、気軽にお店に立ち寄ったり、女の子と待ち合わせをして楽しむこともできないかもしれません。

 

ウソを付いても、何となくバレるもの。ウソを付くこと自体後ろめたいので、コソコソ通うのは避けたいと考えている足フェチの方もいらっしゃるかもしれません。

 

それでも足の匂いを嗅ぎたいなら、短時間のプレイがおすすめ。足の匂いを嗅ぐ時間は30分もあれば十分という方におすすめの方法です。

足の匂いを嗅げないストレスを上手に解消


最近やる気が出ない、元気が出ないなら、楽しいことが行えていないことが多いもの。ストレスやモチベーションがあがらないのなら、仕事もプライベートも台無しです。

 

原因が分かったら、あとは好きな時に好きなだけ匂いを堪能すると良いでしょう。

 

そして、負の悪循環から匂いをきっかけに

 

お金がある⇒足の匂いが嗅げる⇒元気が出る⇒仕事のモチベーションがアップ⇒会社での評価が上がる⇒お給料が増える⇒お金がある⇒足の匂いがさらに嗅げる

 

と好循環に移行できたら、人生は今よりも輝いて見えるはずです。

 

№1マッチングサイトPCMAX

page top