美人OLさんとの出会い

美人OLのNさんとの出会い


画像をクリックすると足舐めクリニック9-私の治療は大好きな足舐め臭い嗅ぎ-のページへ移動します。
PCMAXではNさんと出会う事が出来ました。その時の事を思い出しながら書いてみます。

 

最初にNさんと待ち合わせたのは主要ターミナル駅の構内でした。仕事が伸びてかなり予定時間から送れるとメールが届きました。

 

ちなみにPCMAXはメール設定でメールアドレス設定/変更を行えば、相手からの返信を携帯やスマホでリアルタイムに受け取れるようになります。

 

駅に到着したと返事が届いた後も待ち合わせ場所の勘違いがあって暫らくはメールを何度もやりとりしました。

 

さすがに縁がなかったのかなと思って帰ろうとしたらようやくNさんが現れてくれました。

 

年齢は20代半ば、ストレートヘアの細見の綺麗な女性で、いかにもOLさんという感じで、悦びというより信じられないという感覚になりました。

 

最初という事でお互い緊張状態。とりあえずカラオケボックスに行くことになりました。頭の中はNさんの蒸れた足の匂いの事で一杯でした。

 

普通にSMプレイなどをする場合ではブティックホテルが使われる場合が多いです。

 

一方、足の匂いフェチの場合はそこまで豪華な施設は必要ありません。(変態おじさんを網タイツとサンダルでイジメる勝気な女子大生キャバ嬢

 

しかし、個室タイプの料理店などでは抵抗があるということで、その中間をとってカラオケボックスに落ち着いたわけです。カラオケボックスは繁華街だけあって沢山ありました。

 

決めたお店は誰もが知っている大手のお店でした。飲み物と食べ物は注文せず、部屋に入ってからメニューを見てから二人でドリンクと揚げ物を注文しました。

使用済みストッキングを譲ってもらったM男性の話

他愛もない会話をしているうちに、Nさんは以前にもPCMAXを利用して会ったM男性に使用済みストッキング譲った経験があることを教えてくれました。なんだかうらやましかったです。

 

店員が注文した食事などを部屋に持ってきてからはいよいよプレイ時間です。

 

カラオケボックスで注文を複数行う場合は全部の食事やドリンクが届いたかを必ずチェックしないと、最悪足の匂いを嗅いでいる状態で店員が食事を届けに部屋に入ってくる可能性があるので、気を付けましょう。

 

事前に「足のマッサージをしていた」など言い訳を考えておくと安心です。

 

時間は約束通り1時間、本当に足の匂いを嗅ぐ事しかしなかったです。

 

食事をほどほどに済ませ、口の周りをナプキンで綺麗に拭いてから、ソファーの上に顔だけ載せました。

 

その部屋は椅子がL字型になっていたので、丁度良かったです。体勢としては決して楽ではありませんでしたが、足の匂いのためなら苦痛にはなりませんでした。

 

しばらくしてNさんはローヒールを脱ぎ、足の一番臭う部分を私の鼻先に近づけてきました。「臭くない」と尋ねてきたNさんに「良い香りです」と答えました。

 

Nさんはカラオケも好きだったので、私に足の匂いを嗅がせている間に歌を歌っていました。

 

そのことが逆に店員に不信に思われないためにも良かったと思います。

 

もし、店員に見つかっても良いように、上着などで足元を覆うのも、店員の目をごまかすためにも必要かもしれません。

 

お礼に関しては、わざわざ会社帰りに出向いてくれたのですから、それなりのものをお渡ししました。

 

長時時間に食事を多く注文してしまうとフェチ系のお店よりも予算オーバーしてしまう可能性もあるので安く楽しみたい方はこのあたりを削ると良いでしょう。

 

あまりケチケチするのは普通の恋愛同様嫌われてしまいますが。

 

肝心の匂いはやはり最高でした。綺麗な女の人もこんなに足が蒸れて臭うのか!と思われる程でした。

 

ずっと強烈な蒸れた匂いを嗅いでいたら、しだいにNさんの匂いにも慣れ、堪能する余裕が出来てきました。

 

PCMAXにはとても感謝をしています。その後Nさんとの関係は1年程続きました。とても楽しい思い出です。

 

仕事が上手く行かなかったり、モチベーションが上がらない時は「あとひと踏ん張りすればあの子の足の匂いを嗅げる」と思うと不思議と力が湧いてきます。

 

好きな女性の香りの力をあなたも手に入れてください。