Boots痴女崇拝主義は、美脚痴女たちがブーツで男の全身を踏みつけ、顔を踏みつけ、口のに突っ込み舐めさせるなど、ブーツの魅力にフォーカスした作品です。