ワクワクメール

普段使いにもフェチの利用にも最適なワクワクメール

フェチに寛容であるかを確かめているのが、アダルト掲示板の有無です。大手の企業が運営しているサイトは、さまざまな事情から、大人の掲示板を設置したくても出来ない所もあるようです。

 

ワクワクメールはアダルト掲示板を設置しているので、足の匂いフェチの方も利用できると思われます。

ワクワクメールは基本的機能が充実しているだけでなく、他のサイトにはないオリジナルコンテンツも豊富です。

 

しかも安全性は24時間365日体制で有人サポートを行っているので頼もしい限り。ひまつぶしゲームやタロット占い、婚活パーティーまで有るなどオールマイティなコミュニティサイトです。

 

料金は1ポイント10円のポイント制。男性は初回に最大120ポイントのプレゼントがあります。一方女性は全てのサービスが無料なのでポイントのプレゼントはありません。

 

フェチの出会いでは、会いたい事に気を取られて、安全性の大切さを忘れがちです。

 

ワクワクメールでは「安心・安全の取り組み」のページを設置するなど会員の安全を第一に考えてくれています。

 

安全性を高めるには、年齢確認のため本人確認書類を提示したり、電話番号による認証を受けたり少し面倒くさいもの。

 

ですがそれも初回だけ、以降は快適にワクワクメールを利用することができます。

 

男性が安心して利用できるサイトなら、女性も安心して利用できるので、自然に男女比率は男性に望ましい数値に近づくはずです。

ワクワクメールが顔と顔写真付き証明書による本人確認システムを導入

大手マッチングサイトには、サクラは存在しなくても、業者は入り込んでしまうことがあります。もしかしたら、18歳以上の確認時に顔による認証が行われないことが一因かもしれません。

 

そこで、ワクワクメールでは、新しい本人確認システムを導入しました。それがセルフィー認証です。

 

セルフィーとは、自撮りのことです。ただ自撮り画像を送るだけでは、プロフィール画像と変わりませんし、写真付き本人確認書類を送っても、本人であることを証明できません。他人が代わりに送ることも考えられるからです。

 

セルフィー認証では、自撮りの際に写真付き本人確認書類を一緒に写りこむようにすればOKです。

 

具体的には顔のしたあたりに免許証などをかざして、自撮りするだけなので、簡単といえば簡単ですよね。

 

送る画像はそれだけでなく、証明書番号が写った確認書類も、重複申請を防ぐために送る必要があるとのこと。

セルフィー認証するとセルフィー認証バッジが表示され50Sポイントのプレゼントまで

セルフィー認証を行うと良いことがあります。

  • 50サービスポイントが貰える
  • プロフィールにセルフィー認証バッジが表示される

目に見える形でのメリットはこの二つです。新規登録でお試しポイントは18歳であることの確認まで行えば、120サービスポイントを手に入れているはず。そこに50サービスポイントが加わるので、合計170サービスポイントを手に入れてワクワクメールを利用できるわけです。

 

しかも、セルフィー認証済とプロフィールに記載されているので、ライバルよりも、目立つこと間違いなし。

気になるのはどれくらいセルフィー認証が知られているか

新しい認証システムなので、セルフィー認証の事をどれだけ多くの人が知っているかは気になりますよね。

 

多くの人が知っていれば、認証済みの人への信頼がアップして、今までとは違う反応が得られるはず。

 

あまり知られていなくても、問題ありません。それだけ注目されるからです。

 

ちょうど携帯が全盛の時にスマホを持っているようなものですから。

 

時間とともに、セルフィー認証は知られるようになるので、まだまだ知らない人がいる時が登録&認証のチャンス。

 

画像撮影のルールと必要な本人確認書類は、免許証、パスポート、住民基本台帳、学生証のどれかということを頭に入れておけば、苦労することなく、セルフィー認証バッジと50Sポイント、そして見えない信頼を手に入れることができるはずです。

 

なかなか思うように返事が来ないなどの悩みを抱えている方で、必要な証明書をお持ちの方は、セルフィー認証を行うと良いですよ。

メモ機能は複数の相手とのやりとりにも便利

ワクワクメールには他のサイトには無いような安心機能があります。それが「メモ機能」です。

 

メモ機能はメッセージを受け取った相手に対して、コメントを相手に知らせることなく残せる機能をいいます。

 

例えば、Aさんからメッセージを受け取ったけれど、全然足フェチの内容に関して返事をしてこなかったら、「メモを残す」の機能を使うと便利です。

 

メモは半永久的に残り、いつでも編集や確認をすることができます。もちろん、Aさんには編集したメモは見えない状態なので気兼ねなくホンネをメモに残す事ができます。

 

文字数は500文字まで入力OK。相手の基本情報(ニックネーム、年代、地域、体型、身長)をメモにコピー出来るので面倒もありません。

 

マークは「お気に入り」や「ブラックリスト」などの中から適切な項目を選ぶ事ができます。

 

メモ機能は、複数の相手とメッセージのやりとりをする際にも威力を発揮します。

 

足フェチの方なら、複数の女性からメッセージが届く事も少なくありません。

  • Bさんは会社員で足のニオイが期待できる
  • Cさんはストッキングを譲るのならOK

などあなたのメッセージによっても受けての反応は様々なのです。

 

しかし、まだ一度も会っていない状態だと、誰がだれだかわからなくなってしまいます。

 

ある程度話が進んでいたのに、Cさんに送るべき内容をBさんに送ってしまったら、いままでの努力が水の泡になってしまうかもしれないのです。

 

メモ機能は優良コミュニティサイトのPCMAXにもありますが、メモを書くにはプロフィール閲覧に1ポイントが消費されてしまいます。しかも文字数は200文字までです。

 

一方ワクワクメールは500文字まで、しかもポイントの消費をすることなくメモを残せるのがポイントです。

 

実際に会った後もメモは便利です。足のニオイやその時の印象、相手の反応などをメモに残せます。

 

このような内容は、自分自身の手帳などには残したくないものです。

 

ワクワクメールは意外に知られていない便利な機能が眠っている事があるので、他のサイトを利用している方は一度お試しで利用してみる事をおすすめします。

 

>ワクワクメールは初回限定で最大120ポイントのプレゼントがあります。

 

120ポイントで出来ることはかなり多く、メールを24通分送ることができます。掲示板の書き込みを見るだけなら、なんと120回分に相当します。

 

これだけの人数の書き込みをチェックしてみて、足フェチに理解を示してくれる女性が多そうなら、追加でポイントをチャージすればOKです。

 

もちろん気に入らなかったら、簡単に退会することも可能です。

page top